暇な時にでも

最初メールレディを始めた時には、一体なにからすればいいのかわかりませんでした。笑写真を登録したはいいもののあたふたしていたところ、サイト内にマンガのついた説明があったのでまずはその通りにやってみたら2~3人からいいねが来るようになりました。1日目はプロフィールや写真を登録したり、日記に自己紹介も含めて挨拶文などで終了しました。それ以降、通知が何件か来ていたのでプロフィール画像を変えたり、自分がいいねされた人に足跡やいいねをつけにいったりして、段々とメールも増えていき、最初はぎこちなかったメールのやり取りも簡単に返すことができました。お小遣い稼ぎのつもりで始めましたが、しょっちゅうケータイが見れなくなって来たので、頃合いを見てやめました。

メールレディの実際の仕事は、男性とメールのやり取りをするだけです。
私がメールレディを始めるきっかけになったのがその時バイトが一緒だった同い年の女の子だったのですが、その子は本当にケータイをいじるのが好きで、ガラケーの時からメールレディをしていました。彼女は男性と話すのが前から得意だったのでプロフィールや日記などは人がメッセージを送りやすい感じになっていました。数が多かったので、送られてからメールは内容がエッチなものもありましたし、料金がかからない様に最初だけで済ませる人がいたり、直接連絡先を聞いて来る人など、沢山いました。それでも彼女は普段から沢山メールをしていたので、なにも気にせず返信しているとの事です。今はやる気はありませんが、本当に暇な時にでも始めようかと思います。

コメントは受け付けていません。